西川口 わいわい分かち合いブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 主の弟子の道 (ルカによる福音書 14:25〜35)

<<   作成日時 : 2008/01/20 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分の十字架を背負ってついて来る者でなければ、だれであれ、わたしの弟子ではありえない。(ルカ14:27)

主イエスは、群衆としてではなくご自分の弟子として従うことを望んでおられます。それしか真実に生きる道はないからです。自分の十字架を背負うイエスの弟子、その弟子をイエスが背負ってくださっているのです。自分ひとりだけが背負うのではない。先立っており、担ってくださる主が共にいてくださる。主が共にいて、主の弟子として立たせてくださるのです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
主の弟子の道 (ルカによる福音書 14:25〜35) 西川口 わいわい分かち合いブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる