西川口 わいわい分かち合いブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 使徒のしるし (コリントの信徒への手紙 二 12:11〜21)

<<   作成日時 : 2006/12/10 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

わたしはあなたがたの魂のために大いに喜んで自分の持ち物を使い、自分自身を使い果たしもしよう。あなたがたを愛すれば愛するほど、わたしの方はますます愛されなくなるのでしょうか。(コリント二 12:15)

コリントの教会を、愛の共同体として造り上げるために全力を尽くした使徒パウロ。その愛を何とかして届かせようと、言葉を尽くし、自分をさらけ出し、嘆きの言葉を吐くパウロ。愛が深ければ深いほど、嘆きも悲しみもいや増してきます。無関心や希薄な人間関係しか持てないわたしたちの時代にあって、教会の交わりの姿はこれほどまでのものかと迫られ、問われます。そして、パウロの嘆きや悲しみを、隠さずに語ってくれたおかげで、わたしたちは励まされ、シャンとさせられるのです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
使徒のしるし (コリントの信徒への手紙 二 12:11〜21) 西川口 わいわい分かち合いブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる